嗚呼、人生よ。

主に70年代~80年代の昭和時代の少年を紹介していきます。

 

出日寿ビリー

Edit Category その他
9月13日夜公演の出日寿ビリーです。
とってもかわいらしかったようです。
彼もまた昨日の海琉くんと同じく達成感溢れる良い顔してますね。
マイケルは佐野航太郎くんです。

ビリーエリオット公式サイト

ビリー200913夜01
ビリー200913夜02
ビリー200913夜03
ビリー200913夜04
ビリー200913夜05
ビリー200913夜06
ビリー200913夜07
ビリー200913夜08
良い表情してますね(2020年9月13日夜公演カーテンコール)












関連記事

Newer Entry動画再アップ

Older Entry海琉ビリー

Comments
わんぱくデニス 
っていう映画がむかしあったなあ。

閑話休題。
日本のビリー・エリオットなんだから、あまりエキゾチックな顔だと、なんか違和感あるなあと思っていたのですが、出日寿くん、とんでもなく可愛いです。

・ちっちゃいです。特に、マイケルの航太郎くんとトールボーイがでかいので、よりちっちゃく見えました。こんなちっちゃい体のどこに、こんなパワーがあるのかと思います。

・表情がとてもいいです。キラー笑顔というやつですね。

・歌もびっくりするほどうまいです。
PVでは、ややハスキーな喉にひっかかったような声ですが、まるでカナリヤのようなきれいなかわいい声で、音程も確かです。

・セリフが演劇的発声ではなく、まるで日常会話のよう。しかも滑舌がよく、聞き取りやすい。

もちろん海琉くんもよかったのですが、思い出すのは出日寿くんのことばかり。

以下、つれづれなるままに、

・ピアノから一回転は、ちゃんとあります。

・タップの音がひとつひとつ聞き取れます。それだけ正確に刻んでいるということですね。

・「アングリー・ダンス」の床を転げ回るダンスが美しい。

・「エレクトリシティ」では、助走をつけて、2連続のバック転。よこ宙返り1回。バレエはもちろん見事です。
しかし、それよりも歌なんです。ふてくされたように歌い出して、だんだん感情が高まってきて、最後は熱唱。
物語の上では、思うように踊れず、けんがまでしているので、穏やかな気持ちでいるはずがないんですよね。
そこまで考えてやったのなら、すごいものです。

・海琉くんがあれだけ動きが合っていたので、「ドリーム・バレエ」は一体どんなことになるんだろうと期待していたのですが、生憎、全く合っていませんでした。
得意なことは、個性が出てきてしまうので、技術がないものの方が、基本に忠実で、努力もするので、かえっていいものになるのかもしれないなと思いました。

・カーテンコールのアクロバットも、かっこよかったです。
 
Re: わんぱくデニス 
poweroftwoさん

コメント返し遅くなりごめんなさい、

> 閑話休題。
> 日本のビリー・エリオットなんだから、あまりエキゾチックな顔だと、なんか違和感あるなあ
> と思っていたのですが、出日寿くん、とんでもなく可愛いです。

ちょっとびっくりしました。
とんでも無いくらいかわいいんですか。


> ・ちっちゃいです。特に、マイケルの航太郎くんとトールボーイがでかいので、よりちっちゃ
> く見えました。こんなちっちゃい体のどこに、こんなパワーがあるのかと思います。

かなり小柄ですね。
私、パンフレットを買ったのですが4人のプロフを勘違いしてた事がわかりました。
当初は海琉くんが5年生で他の3人が6年生だと、ネット情報で見た気がする(勘違いかも知れませ
んが)のですが海琉くんと太一くんが6年生で出日寿くんと調くんが中一なんですね。


> ・表情がとてもいいです。キラー笑顔というやつですね。
> ・歌もびっくりするほどうまいです。
> PVでは、ややハスキーな喉にひっかかったような声ですが、まるでカナリヤのようなきれいなか
> わいい声で、音程も確かです。

歌がうまくて「カナリアのようなきれいなかわいい声」というのに惹かれるますね。
インタビューに答えてる時の声とかは、そこまで特別かわいいとは感じませんでしたよね。


> ・セリフが演劇的発声ではなく、まるで日常会話のよう。しかも滑舌がよく、聞き取りやすい。

これ、私的にはご存知のようにかなりポイント高いです。
ナチュラルな演技が私は好きです。


> 以下、つれづれなるままに、

> ・ピアノから一回転は、ちゃんとあります。
>
> ・タップの音がひとつひとつ聞き取れます。それだけ正確に刻んでいるということですね。
>
> ・「アングリー・ダンス」の床を転げ回るダンスが美しい。
>
> ・「エレクトリシティ」では、助走をつけて、2連続のバック転。よこ宙返り1回。
> バレエはもちろん見事です。
> しかし、それよりも歌なんです。
> ふてくされたように歌い出して、だんだん感情が高まってきて、最後は熱唱。
> 物語の上では、思うように踊れず、けんがまでしているので、穏やかな気持ちでいるはずがない
> んですよね。
> そこまで考えてやったのなら、すごいものです。

アクロバットちゃんとあるんですね。
poweroftwoさんは歌をかなり推してますよね。
カナリアのような歌声、かなり気になってしまいます。


> ・海琉くんがあれだけ動きが合っていたので、「ドリーム・バレエ」は一体どんなことになるん
> だろうと期待していたのですが、生憎、全く合っていませんでした。
> 得意なことは、個性が出てきてしまうので、技術がないものの方が、基本に忠実で、努力もする
> ので、かえっていいものになるのかもしれないなと思いました。

バレエがうまいとかへたとか勿論ありますがドリームバレエで2人が合わないのは一目瞭然なので、
ちょっとがっかりな気持ちになっちゃいます。


> ・カーテンコールのアクロバットも、かっこよかったです。

そういのがあるんですね。
全員やったんかなぁ。

レビューどうもありがとうございました。
出日寿くんがちょっと気になってきちゃいました。
 


 
10 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

09 11


 
 
プロフィール

まあ

Author:まあ
元、昭和キッズ
関西育ち
めちゃくちゃ大人しかったくせにマセガキ
懐かしい昭和時代・・・

 
 
 
カウンター
 
カテゴリ

 
 
楽天のおすすめ
 
Amazon検索
 
 
メールフォーム
 
子役データベース
60年代後半~90年代前半に活躍した
男の子の子役データベースを作りました。
よかったら見てください。

2013年10月31日更新 「子役データベース」へ
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
10位
アクセスランキングを見る>>
 
訪問者数
現在の閲覧者数:
 

ARCHIVE RSS