嗚呼、人生よ。

主に70年代~80年代の昭和時代の少年を紹介していきます。

 

少年ドラマ その630

Edit Category 冒険ファミリー ここは惑星0番地
今回は1977年に放送されていた「冒険ファミリー ここは惑星0番地」からの紹介です。
私はいつもの事ながらリアルタイムでは全くしらない番組でした。
しかし、かなりおもしろいです。
管理人は物凄く気に入りました。
よく作りこまれているし、登場人物も全員とっても個性がはっきりしていてメリハリがあって良いと思いました。
レバン星人という宇宙人が地球人を調査するために島崎家、山田家、大井田家をさらい、自分の星へ連れて行こうとしますが、途中で宇宙船が壊れてしまい、名も無い惑星に不時着します。
通信も遮断されてしまったので、そこで暮らすことになった三家族。
何もわからない土地で色々な事件が起きたり冒険したり毎回「どうなるんだろう?」とわくわくします。
こんなに楽しい番組なのに、当時は視聴率が振るわず20話で打ち切りになってしまったようです。
演じている俳優さんは私が知っているのは仮面ライダーの地獄大使役の潮建志さん、特撮に良くでていた長谷川誉くん、金八先生でブレイクした伊藤つかささんくらいですが他の方も本当に熱演していた良い感じです。
「惑星0番地」と名付けた名も無い惑星のロケ地もかなり気になります。
どこなんでしょう。
かなり広大な土地で建物も無く、山とか湖とか木があるだけ。
今ではガッツリと住宅地になっているのかも知れませんね。

あらすじ(ウィキペディアより抜粋)
地球を観察研究するレバン星人は、地球人家族のサンプルをレバン本星に連れてゆく計画を実行に移した。
ごく普通の家族たち、島崎家、山田家、大井田兄妹はある日突然、レバン星のロボット・ダブロンによって「採集」されてしまう。
しかしレバン星に帰還する途中、彼らの乗った宇宙船ニホン号は事故に遭い二つの太陽を持つ無人の惑星に不時着、脱出不能になってしまった。
三家族11人はこの未知の星を「惑星0番地」と名づけ、サバイバル生活をはじめることとなった。
11人は一致団結、時に対立しながらも知恵と勇気を頼りに、次々と襲いかかる危機を乗り越えていく。

「嗚呼、人生よ。」の動画チャンネルはここをクリック

1話 不時着した宇宙船01
空港でパパの出迎えをする島崎家のみんな・・・

1話 不時着した宇宙船02
宇宙船ニホン号に拉致された島崎家・・・

1話 不時着した宇宙船03
遠ざかっていく地球を見る島崎家長男の孝一郎くん・・・

1話 不時着した宇宙船04
宇宙服に着替えさせられたみんな・・・意外に嬉しそうな孝一郎くん・・・

1話 不時着した宇宙船05
宇宙船内に他に誰かいるようです・・・不安げな表情の孝一郎くん・・・

1話 不時着した宇宙船06
現れたのは人間でした・・・山田家の長男、三平くんと次男のふとしくん・・・

1話 不時着した宇宙船07
もう一組、五郎と姪のまさみちゃん・・・

1話 不時着した宇宙船08
山田家のお父さんとお母さん・・・この二人、良い感じを醸し出してます・・・

1話 不時着した宇宙船09
隕石が飛んできました・・・しかし自動操縦されているので安心・・・

1話 不時着した宇宙船10
しかし五郎がロボットのダブロンを突き飛ばしたせいで宇宙船が壊れ名も無い惑星に不時着する羽目に・・・

1話 不時着した宇宙船11
惑星に不時着したニホン号・・・

1話 不時着した宇宙船12
興味津々な子どもたちは宇宙船の中を探検します・・・

1話 不時着した宇宙船13
乗り物にも勝手に乗ってしまう子どもたち・・・

1話 不時着した宇宙船14
ここで暮らすことになった11人・・・これから色々な事が起きます・・・


画像・動画ともに1話「不時着した宇宙船」より




































Newer Entry動画再アップ

Older Entry動画

Comments
全く 
リアル世代ですが、全く知らない番組でした。番組タイトルさえも聞いた事がなく。
何故知らなかったかと言うと裏番組が強力でしたね。
裏番組が「飛べ孫悟空」ばかり見てました。

自分も一つ下の弟も当然、クラスメイトのほとんども「飛べ孫悟空」見てたからこの番組は話題にもならず。「飛べ孫悟空」はドリフターズの人形劇。ピンクレディーも主題歌とストーリーテラーで出演してました。当時の小学生が喜ぶ最高の組み合わせでした。

けど、今回紹介された番組面白そうです。
違う曜日、時間だったら絶対見てたと思います。
 
伊藤つかささん 
長谷川誉くん。
こちらのサイトで改めてお気に入りの子役になっていました。
このドラマは知りませんでしたが。
三平くんとふとしくん(不思議と)よく似た兄弟ですね。


伊藤つかささん
子役から活動していたんですね。
最初、どの子が伊藤さんかわかりやませんでした。
姪役の子ですね‼️

伊藤さんは金八先生や
雪見だいふくのcmに出演していて、

おちょぼ口が可愛かった。
 
Re: 全く 
ハッチ31さん

> リアル世代ですが、全く知らない番組でした。番組タイトルさえも聞いた事がなく。
> 何故知らなかったかと言うと裏番組が強力でしたね。
> 裏番組が「飛べ孫悟空」ばかり見てました。

ウィキにも裏番組が強力だったので視聴率が振るわなかったと書いてありました。


> けど、今回紹介された番組面白そうです。
> 違う曜日、時間だったら絶対見てたと思います。

ホントかなり自分的には面白かったです。
もっと色んなストーリー見たかったです。
最終回があっけなさ過ぎます。
 
Re: 伊藤つかささん 
なおっぺパパさん

> 長谷川誉くん。
> こちらのサイトで改めてお気に入りの子役になっていました。
> このドラマは知りませんでしたが。
> 三平くんとふとしくん(不思議と)よく似た兄弟ですね。

言われてみると目元とか何となく似てる気がしてきました。
体型は違いますけど。


> 伊藤つかささん
> 子役から活動していたんですね。
> 最初、どの子が伊藤さんかわかりやませんでした。
> 姪役の子ですね‼️

そうです。
姪のまさみちゃんです。


> 伊藤さんは金八先生や
> 雪見だいふくのcmに出演していて、
> おちょぼ口が可愛かった。

それと歯並びがぶっとんでましたよねw
 
宇宙服というよりは… 
 何かユニフォームみたいな感じで可愛いですね。ただ、惜しむらくはお話が宇宙の場面になってからは、この宇宙服のコスチュームに変わり、半ズボン姿が見られなくなったのが残念。
 
Re: 宇宙服というよりは… 
わんこさん

> 何かユニフォームみたいな感じで可愛いですね。

そうですね。
宇宙服ではないですね。
まさにユニフォーム。
番組内では何て言ってたかなぁ。
「宇宙服」とは言ってなかったかも知れません^^;


> ただ、惜しむらくはお話が宇宙の場面になってからは、この宇宙服のコスチュームに変わり、
> 半ズボン姿が見られなくなったのが残念。

半ズボン姿は殆ど見れませんね。
たまぁ~に回想シーンで出てくるだけです。
でもユニフォーム姿にはユニフォーム姿の良さがありますw
 
懐かしい! 
初めまして。これリアルタイムで見てましたよ!
確か最終回は惑星に巨大彗星が接近し、あわや!と言う所で、主人公達をさらった
ロボットの仲間が助けに来て、惑星から脱出した直後に彗星が衝突、主人公達は
地球に帰還と言う展開でしたが、彗星が近付くにつれ、惑星に異常現象が起こり、その
影響でコグマ号、ヒバリ号と言った、主人公達が使ってたマシンが暴走、谷に転落したり
岩にぶつかって大破するシーンは衝撃的であり、凄く悲しかったです。
後確かテレビマガジンと言う雑誌(てれびくんだったかな?)で漫画版も連載してましたが
こちらの最終回は彗星が惑星に衝突と言う展開は無く、ロボットが迎えに来て、普通に
惑星を旅立ち地球に帰還と言う、やや物足りない展開でした汗笑
 
Re: 懐かしい! 
U・Mさん
コメントありがとうございます。


> 初めまして。これリアルタイムで見てましたよ!
> 確か最終回は惑星に巨大彗星が接近し、あわや!と言う所で、主人公達をさらった
> ロボットの仲間が助けに来て、惑星から脱出した直後に彗星が衝突、主人公達は
> 地球に帰還と言う展開でしたが、彗星が近付くにつれ、惑星に異常現象が起こり、その
> 影響でコグマ号、ヒバリ号と言った、主人公達が使ってたマシンが暴走、谷に転落したり
> 岩にぶつかって大破するシーンは衝撃的であり、凄く悲しかったです。
> 後確かテレビマガジンと言う雑誌(てれびくんだったかな?)で漫画版も連載してましたが
> こちらの最終回は彗星が惑星に衝突と言う展開は無く、ロボットが迎えに来て、普通に
> 惑星を旅立ち地球に帰還と言う、やや物足りない展開でした汗笑

詳しく色々と覚えてらっしゃるんですね。
不人気で打ち切られたという事らしいですが、やはりU・Mさんのように熱心に見てた方もいた
わけですね。
早々に終わってしまった時はかなりがっかりされたんじゃないでしょうか。
ロボコンに比べると出てくるロボットが少ないですよね。
それに単なるお手伝いじゃなくてお金が発生するという設定がまずかったような気がします。
でも私はロボコンみたいにやたら破壊する事がない所はこっちの方が見てて安心できるかな。
ロボコンがやたら破壊するシーンは個人的にあまり好きじゃないです。
 


 
10 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

09 11


 
 
プロフィール

まあ

Author:まあ
元、昭和キッズ
関西育ち
めちゃくちゃ大人しかったくせにマセガキ
懐かしい昭和時代・・・

 
 
 
カウンター
 
カテゴリ

 
 
楽天のおすすめ
 
Amazon検索
 
 
メールフォーム
 
子役データベース
60年代後半~90年代前半に活躍した
男の子の子役データベースを作りました。
よかったら見てください。

2013年10月31日更新 「子役データベース」へ
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
10位
アクセスランキングを見る>>
 
訪問者数
現在の閲覧者数:
 

ARCHIVE RSS