嗚呼、人生よ。

主に70年代~80年代の昭和時代の少年を紹介していきます。

 

thanks a lot, Billy!

Edit Category その他
昨日でビリー・エリオット全日程が終了してしまいました。
ミュージカルに全く興味のない私までをも引き付けた素敵な作品で本当に素晴らしかったです。
5人全員のビリーが本当は観たかったのですが、そうもいかずたった一回きりの観劇でした。
主役を演じたビリー5人は、それぞれ個性があって全員素晴らしかったのだと思います。
「お疲れさま」そして「夢と感動をありがとう」
この先、彼らはそれぞれ色々な道へ進んでいくと思うのですが、ビリーを演じたことを誇りにがんばって欲しいです。
感動すると動画を作ってしまう私ですが、やはり今回も作ってしまいました。
まぁ私が唯一観た木村咲哉くんのビリーがメインになってしまっているのは当然ですが。
さくちゃん、これからもがんばれ!
陰ながら応援してるよ!
最後の最後までかわいいさくちゃんでした。

「嗚呼、人生よ。」の動画チャンネルはここをクリック

ビリーエリオット01
ビリーエリオット02
ビリーエリオット03
ビリーエリオット04
ビリーエリオット05
ビリーエリオット06
ビリーエリオット07
ビリーエリオット08
ビリーエリオット09
ビリーエリオット10
ビリーエリオット11






























関連記事

Newer Entry少年ドラマ その608

Older Entry昭和時代の小学生男子 Part25

Comments
卒業 
千秋楽を終えみんなビリーから卒業して行きましたね。
素晴らしい作品、キャストでした。
三人のビリーを観る事ができ幸せでした。
三人とも全く違う個性的なビリーでした。

余談です。三回目の咲哉ビリー観劇は前二回の観劇の時にビリーが客席に降りる事がわかっていたので、ビリーが通る下手側の良い席を確保できました。開演3分前。スモールボーイが目の前でスタンバイしてるのも、咲哉ビリーが退場するのも近くでバッチリでした。

宙スモールボーイとは梅田のヨドバシで
凜音スモールボーイとはアプローズタワー内で偶然すれ違いました。
凜音スモールボーイはSNSで反応してくれたのでやはり本人に間違いなかったと。
数年後に再演の際は是非彼らにビリマイになってもらいたい。

あと二回目の観劇の際は観劇後に劇場を出ると当日お休みの某マイケルがうろうろ。
劇場正面玄関前にいたけど、誰も気づかなかったのか。出待ち入待ち禁止(出演者に関係者知人以外は接触禁止)の興業だからこちらも声かけずに知らん顔してましたが。
未来君の途中降板は残念でした。
こちらも管理人様同様に素晴らしい舞台をありがとうです。

みんな卒業おめでとう。
そして幸運を祈っとるよ。
 
この出会いは、人生の宝物 
昨夜読んでいた本に、こんな一節が出てきて、まさにそれと同じだと思いました。
あの日、有楽町のプレイガイドの前を通りかからなければ、この3ヶ月は私にとって、なかったようなものです。

もし、誰か一人の一場面だけ見ることができるとすれば、晴翔くんのエレクトリシティを選びます。
あまりに違うから。
何回か見ているうちに、どの場面でどこを見ていればいいか分かってくるのですが、それが通用しませんでした。
これまでは、ネタばれにならないように気をつけて書いてきましたが、もう時効ですね。

お父さんにバッグを渡し、すぐ後ろへ回転するのかと思ったら、左方向に空中回転。
予想外の動きに面食らい、あとは舞台狭しと動き回る晴翔くんをひたすら追いかけていました。
アレンジされた「白鳥の湖」の音楽もなし。
最後は前方へ回転し、体をひねってバック転。ここで終わるかと思ったら、さらに手をつかずに空中回転。
それからピルエットでしめるわけですから、どれだけ身体能力があるんでしょう。(思い出しただけで、目元がうるんできます)

観客としては、お父さんに感情移入して見ていましたが、ラストではマイケルの気持ちがよく分かりました。
私も、大好きだった友達が転校して泣き明かしたことがあるので。
旅立っていく方より、残される方がつらいものです。
「ビリー・エリオット終演」も同じですね。

大手芸能事務所や劇団が、所属のタレントを使ってやったのでは、ここまでのものはできなかったと思います。
スタッフや大人のキャストも、大切に育てていったのだと思います。
だからこそ、これからも温かく見守っていってほしいと思います。私もその一人でありたいです。

ハッチ31様
私の駄文が少しでもお役に立てたのであれば、嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

管理人様
今度は昭和ネタで、またお邪魔しますね。
 
Re: 卒業 
ハッチ31さん

> 千秋楽を終えみんなビリーから卒業して行きましたね。
> 素晴らしい作品、キャストでした。
> 三人のビリーを観る事ができ幸せでした。
> 三人とも全く違う個性的なビリーでした。

私は一人しか観れなかったです。
今になってもっと他の子のも観て置けばよかったと思うのですが後の祭りですね。


> 余談です。三回目の咲哉ビリー観劇は前二回の観劇の時にビリーが客席に降りる事がわかっていたので、
> ビリーが通る下手側の良い席を確保できました。
> 開演3分前。スモールボーイが目の前でスタンバイしてるのも、咲哉ビリーが退場するのも近くでバッチ
> リでした。

私の席は直ぐ横が通路だったのですが彼が降りた位置と真逆だったのが残念でした。


> 数年後に再演の際は是非彼らにビリマイになってもらいたい。

次回はどんな素晴らしいビリーが誕生するのか楽しみですね。


> 未来君の途中降板は残念でした。

散々彼にはビリーのイメージが持てなくて興味ないと言っていますが途中降板はやっぱり可哀そうですね。
彼は大人の個性派俳優として活躍したりするんじゃないかななんて思ってます。


> こちらも管理人様同様に素晴らしい舞台をありがとうです。
> みんな卒業おめでとう。
> そして幸運を祈っとるよ。

本当に本当に素晴らしい作品でした。
 
Re: この出会いは、人生の宝物 
poweroftwoさん

> 昨夜読んでいた本に、こんな一節が出てきて、まさにそれと同じだと思いました。
> あの日、有楽町のプレイガイドの前を通りかからなければ、この3ヶ月は私にとって、なかったようなものです。

本当に偶然出会った作品だったんですね。


> もし、誰か一人の一場面だけ見ることができるとすれば、晴翔くんのエレクトリシティを選びます。
> あまりに違うから。
> 何回か見ているうちに、どの場面でどこを見ていればいいか分かってくるのですが、それが通用しませんでした。
> これまでは、ネタばれにならないように気をつけて書いてきましたが、もう時効ですね。

はるとくんのElectricityはオリジナルとダンスも音楽アレンジも全然違うというのはネットで散々見ていたので知
ってました。
う~ん、観てみたかった!


> お父さんにバッグを渡し、すぐ後ろへ回転するのかと思ったら、左方向に空中回転。
> 予想外の動きに面食らい、あとは舞台狭しと動き回る晴翔くんをひたすら追いかけていました。
> アレンジされた「白鳥の湖」の音楽もなし。
> 最後は前方へ回転し、体をひねってバック転。ここで終わるかと思ったら、さらに手をつかずに空中回転。
> それからピルエットでしめるわけですから、どれだけ身体能力があるんでしょう。(思い出しただけで、目元がう
> るんできます)

はるとくんのアポロシアターでのダンス動画を何度も見ましたが、素晴らしい身体能力だと思いました。
今より背が低くて顔つきも幼いですがダンスはスゴイです。
でも、彼より2つ年下のさくちゃんの身体能力も素晴らしいと思います(さくちゃん推しw)


> 観客としては、お父さんに感情移入して見ていましたが、ラストではマイケルの気持ちがよく分かりました。
> 私も、大好きだった友達が転校して泣き明かしたことがあるので。
> 旅立っていく方より、残される方がつらいものです。
> 「ビリー・エリオット終演」も同じですね。

私はビリー側を何度か体験していますが幼い頃は旅立つ方も、かなり寂しいですよ。
旅立った次の日からは家族以外は全く違う環境での生活が始まるわけですから。


> 大手芸能事務所や劇団が、所属のタレントを使ってやったのでは、ここまでのものはできなかったと思います。
> スタッフや大人のキャストも、大切に育てていったのだと思います。
> だからこそ、これからも温かく見守っていってほしいと思います。私もその一人でありたいです。

このビリーを選んだスタッフは大したものですね。
本当に素晴らしいキャストでした。


> 管理人様
> 今度は昭和ネタで、またお邪魔しますね。

お待ちしております。
 
あれからのこと 
ビリーたちのその後がなんとなく気になりつつも、あえて追いかけてはいなかったのですが、久々に彼らのツイッター等を見て、次のステージに進んでいたり、自然体の男の子ライフを楽しんでいたりしていたので、なんかうれしくなりました。
「読売演劇大賞」も獲ったんですね。私からも「私設演劇大賞」もあげます。

昨日から一般販売が始まったので、未来和樹くんのライヴのチケットを買ってしまいました。
「ピアノから一回転」がなかったことは今でも不満に思っていますが、ソング・アンド・ダンスは好きなので、ビリーのイメージから離れて、純粋にライヴを楽しめたらと思っています。
5月31日、どうか定時に退勤できますように。じゃないと四谷まで間に合わない。

航世くんの「白鳥の湖」も気になりますが、こちらは『大勢の中の一人』ですよね。発表会や市民芸術祭なんかで、クラシック・バレエは見たことがありますが、大枚はたいて全編というのは冒険なので、しばし保留です。

ビリー関連の話題で戻ってこられたこと、すごくうれしいです。
この半年、誇張でなしに人生が変わったのです。
 
Re: あれからのこと 
poweroftwoさん

> ビリーたちのその後がなんとなく気になりつつも、あえて追いかけてはいなかったのですが
> 、久々に彼らのツイッター等を見て、次のステージに進んでいたり、自然体の男の子ライフ
> を楽しんでいたりしていたので、なんかうれしくなりました。
> 「読売演劇大賞」も獲ったんですね。私からも「私設演劇大賞」もあげます。

私も終わった直後意外はあまり追いかけていませんでした。
演劇大賞を取ったのはネットニュースを見て知ってました。
あと、「2017年で最もよかったミュージカル」みたいなのが専門家の投票で行われ、ビリーエ
リオットが1位になってました。
嬉しい事です。


> 昨日から一般販売が始まったので、未来和樹くんのライヴのチケットを買ってしまいました。
> 「ピアノから一回転」がなかったことは今でも不満に思っていますが、ソング・アンド・ダン
> スは好きなので、ビリーのイメージから離れて、純粋にライヴを楽しめたらと思っています。
> 5月31日、どうか定時に退勤できますように。じゃないと四谷まで間に合わない。
> 航世くんの「白鳥の湖」も気になりますが、こちらは『大勢の中の一人』ですよね。発表会や
> 市民芸術祭なんかで、クラシック・バレエは見たことがありますが、大枚はたいて全編という
> のは冒険なので、しばし保留です。

未来くんが東京でライブをやるんですか?
すごいですね。
コウセイ君はバレエで頑張ってるようですね。
一観てみたいものです。
さっき、ビリーエリオットが終わってから追いかけていないと書きましたが、私の一番推しの咲哉
くんだけは追いかけてました。
彼はビリーが終わってから「サロメ」という舞台に出ましたし、5月には「マクベス」にも出ます。
ビリーでの実力と人気が認められたような気がして嬉しい限りです。
「マクベス」観に行きたいけど東京なんですよね。
遠い!
機会があればpoweroftwoさん、観に行かれては?


> ビリー関連の話題で戻ってこられたこと、すごくうれしいです。
> この半年、誇張でなしに人生が変わったのです。

本当に素晴らしい事ですね。
 
北千住 5月26日 
情報ありがとうございます。
「マクベス 木村咲哉」で検索し、日時的にも地理的にも可能だったので早速チケットを買ってしまいました。

シェークスピアの折り目正しい「マクベス」は見たことがあるのですが、『小屋』での上演だったので、翻案ものだったとしても、大きな劇場で、しかも応援している役者が出ているというのなら文句のつけようがありません。

劇場のホームページで、白石加代子の百物語をやることを知ったので、行くことにしました。
岩波ホールでやっていた頃に、(横浜公演に)何度か行ったので、懐かしく、楽しみです。
こちらは7月21日。

新年度になって仕事環境が変わって何とも落ち着かないので、こうした楽しみをもっていた方が頑張りがきくというものです。
「趣味は心を救う」ですね。

こりゃ、「白鳥の湖」にも行くっきゃないですかね。

行ったらレビューしますね。
 
Re: 北千住 5月26日 
poweroftwoさん

> 情報ありがとうございます。
> 「マクベス 木村咲哉」で検索し、日時的にも地理的にも可能だったので早速チケットを買ってしまいました。

うわぁ~羨ましいです!!


> シェークスピアの折り目正しい「マクベス」は見たことがあるのですが、『小屋』での上演だったので、翻案
> ものだったとしても、大きな劇場で、しかも応援している役者が出ているというのなら文句のつけようがあり
> ません。

詳しくは私もわかりませんが翻案された作品のように感じますね。
さくちゃんは一応「少年(未来の王)」役との事です。


> 劇場のホームページで、白石加代子の百物語をやることを知ったので、行くことにしました。
> 岩波ホールでやっていた頃に、(横浜公演に)何度か行ったので、懐かしく、楽しみです。
> こちらは7月21日。

舞台行まくKりで羨ましいです。


> 新年度になって仕事環境が変わって何とも落ち着かないので、こうした楽しみをもっていた方が頑張りがきく
> というものです。
> 「趣味は心を救う」ですね。
> こりゃ、「白鳥の湖」にも行くっきゃないですかね。
> 行ったらレビューしますね。

レビューよろしくお願いします♪
 
リサとガスパールに行ってきました 
電車を乗り継いで、千葉県の船橋まで行きました。
会場は、船橋市民文化ホール。いかにも公立の施設といった感じ。
赤坂や梅田の豪華さは期待していませんでしたが、設備や装飾って、感動を左右しますよね。不安材料。
ロビーに入って、予感的中。小さい子と家族連ればかり。
ターゲットはそういう家族層であり、地元の人たちがサンダル履きで、おかあさんといっしょのショーを見に来る感覚?
覚悟はしましたが、上演中、幼児の嬌声と乳児の泣き声が絶えませんでした。

本編は、リサとガスパールの教室から始まるのですが、クラスメートは全員子ども。
予備知識なしで行ったので、主役の二人以外は大人が演じるのだと思っていました。
こりゃ、学芸会を見せられるんじゃたまったもんじゃないなとブルーになったのですが、これはうれしい驚きに変わりました。
さすがに劇団でレッスンを受けているだけあって、歌もダンスもきちんとしていて、しかもみんなかわいい。(舞台映えする)
副題に「ザ・ミュージカル ダンス、ダンス、ダンス」とあるように、群舞がメインなので、ミュージカルの楽しさを堪能しました。

さて、主役の古賀瑠くんですが、声がわり真っ只中で、声が思うように出せないようで、少し気の毒になりました。加えて、犬の扮装で動きを封じられているので、自由に動けるクラスメートの方がいきいきとしていて、印象に残りました。
トールボーイとしては全く存在感のなかった小溝凪も出番たっぷりでした。

1000人の定員で、2階席のことは分かりませんが、1階席は9割くらいの入り。
何かの間違いでは?と思いながら行ったら、間違いなく前から3列目。細かい表情まで分かるのはありがたかったですが、ミュージカルとして舞台全体を見渡すにはちょっと近すぎました。

7月にDVDの発売が決まったようで、先行予約をしていました。特典なしだったので、予約はしませんでしたが、もちろん買いです。

追:未来和樹くんのライヴのチケットが届きましたが、2階S列って、どんな席だ?
会員先行ではなく、一般発売なので、仕方なのですが、どっちみち双眼鏡は持っていきません。(笑)
 
Re: リサとガスパールに行ってきました 
poweroftwoさん

> 電車を乗り継いで、千葉県の船橋まで行きました。
> 会場は、船橋市民文化ホール。いかにも公立の施設といった感じ。
> 赤坂や梅田の豪華さは期待していませんでしたが、設備や装飾って、感動を左右しますよね。不安材料。
> ロビーに入って、予感的中。小さい子と家族連ればかり。
> ターゲットはそういう家族層であり、地元の人たちがサンダル履きで、おかあさんといっしょのショー
> を見に来る感覚?
> 覚悟はしましたが、上演中、幼児の嬌声と乳児の泣き声が絶えませんでした。

なんだかとっても敷居が高くない感じのミュージカルなんですね。
でも、ミュージカル初心者(ビリー以外行った事も興味もない人)の私みたいな人にはちょうど良いかも。


> 本編は、リサとガスパールの教室から始まるのですが、クラスメートは全員子ども。
> 予備知識なしで行ったので、主役の二人以外は大人が演じるのだと思っていました。
> こりゃ、学芸会を見せられるんじゃたまったもんじゃないなとブルーになったのですが、これはうれし
> い驚きに変わりました。
> さすがに劇団でレッスンを受けているだけあって、歌もダンスもきちんとしていて、しかもみんなかわ
> いい。(舞台映えする)
> 副題に「ザ・ミュージカル ダンス、ダンス、ダンス」とあるように、群舞がメインなので、ミュージ
> カルの楽しさを堪能しました。

私もこのミュージカルに関して何も知識が無いのですが、子どもキャストが殆どなんですね。
主役の古賀くんが中学生だから、それなりに高学年の子が多かったのでしょうか。


> さて、主役の古賀瑠くんですが、声がわり真っ只中で、声が思うように出せないようで、少し気の毒に
> なりました。
> 加えて、犬の扮装で動きを封じられているので、自由に動けるクラスメートの方がいきいきとしていて、
> 印象に残りました。

私が観た時のマイケルは持田くんだったので古賀くんは未見なのですが、彼の雰囲気を見てマイケルなら
この子を観てみたいなと思うくらいオトメンな感じがしました。
そんな彼も声変り真っ最中なんですね。


> トールボーイとしては全く存在感のなかった小溝凪も出番たっぷりでした。

トールボーイってホント存在感無かったです。
私の時は誰だったか覚えてすらいませんw


> 1000人の定員で、2階席のことは分かりませんが、1階席は9割くらいの入り。
> 何かの間違いでは?と思いながら行ったら、間違いなく前から3列目。細かい表情まで分かるのはあり
> がたかったですが、ミュージカルとして舞台全体を見渡すにはちょっと近すぎました。

演者の細かい表情を楽しめるのは良いですが全体を観たいなら、少し後ろの方が良いですね。
ビリーの時は11か12烈目ぐらいだったので全体的に観れる良い席でした。


> 7月にDVDの発売が決まったようで、先行予約をしていました。特典なしだったので、予約はしませんで
> したが、もちろん買いです。

それなりに売れる見込みがあるという事なんでしょうかね。


> 追:未来和樹くんのライヴのチケットが届きましたが、2階S列って、どんな席だ?
> 会員先行ではなく、一般発売なので、仕方なのですが、どっちみち双眼鏡は持っていきません。(笑)

ビリーキャストの観劇が続きますね。
羨ましいです。
特にさくちゃんのマクベスがw
あと、ご存知かと思いますがマイケル役だった持田くんがミュージカル「ピーターパン」に出ますね。
 
白鳥の湖に行ってきました 
どのトピックに投稿しようか迷ったのですが、ここしかないですね。

航世くんのビリーを見ていなかったら、バレエを見に行こうなんて考えることはなかったと思います。
美しいものを美しいと感じる、まだ枯れていない自分を見つけることができました。
THanks a lot, 航世くん! です。

バレエ界の仕組みは全く分かりませんが、プロのバレエ団の興行ではなく、一介のバレエスタジオの公演なのかなと思います。実績のあるダンサーを客演に呼び、オーケストラ・ピットのあるホールで生演奏。異論なくホンモノでしょう。
S席15列目で5000円の価値はありました。

航世くんの出番は第1幕と第3幕。
舞台上にいる時間は長いのですが、背景の一部になって、ただ立っているだけです。が、
第1幕では、群舞の中の黒一点。華があり、目立っていました。
第3幕では、ナポリの踊り。デュエットでしたが、かっこよかったです。拍手も大きかったです。航世くん目当てというお客は少ないと思うのですが、みんなビリーだったことは知っているんですね。

航世くんがどんな世界に身を置き、何を目指しているか分かりましたし、またバレエに行ってみようかなという気にもなったので、とても有意義な時間でした。

家に帰ってテレビをつけたら、ちょうど映画「愛と哀しみのボレロ」で、ジョルジュ・ドンが踊っているシーンでした。これも何かの暗合でしょう。
しっかり体の出来上がった航世くんのバレエ、絶対に見たいです。
 
Re: 白鳥の湖に行ってきました 
poweroftwoさん

> どのトピックに投稿しようか迷ったのですが、ここしかないですね。

とうとう行ってきたんですね!


> 航世くんのビリーを見ていなかったら、バレエを見に行こうなんて考えることはなかったと思います。
> 美しいものを美しいと感じる、まだ枯れていない自分を見つけることができました。
> THanks a lot, 航世くん! です。

私もビリーエリオットという作品を見てなかったらバレエなんて全く興味持たなかっただろうと思います。


> バレエ界の仕組みは全く分かりませんが、プロのバレエ団の興行ではなく、一介のバレエスタジオの公
> 演なのかなと思います。
> 実績のあるダンサーを客演に呼び、オーケストラ・ピットのあるホールで生演奏。
> 異論なくホンモノでしょう。
> S席15列目で5000円の価値はありました。

バレエ観劇にしては、なんだかお値打ちですね。


> 航世くんの出番は第1幕と第3幕。
> 舞台上にいる時間は長いのですが、背景の一部になって、ただ立っているだけです。が、
> 第1幕では、群舞の中の黒一点。華があり、目立っていました。
> 第3幕では、ナポリの踊り。デュエットでしたが、かっこよかったです。
> 拍手も大きかったです。
> 航世くん目当てというお客は少ないと思うのですが、みんなビリーだったことは知っているんですね。

ビリー5人の中では華が無いとよく言われてましたが、バレエでは華があったんですね。
私もぶっちゃけビリーの中で一番華が無い感じはしたのですが、あのストーリーならばそれもまた魅力の
内の一つなのかなぁなんt思うようになってきました。


> 航世くんがどんな世界に身を置き、何を目指しているか分かりましたし、またバレエに行ってみようかな
> という気にもなったので、とても有意義な時間でした。

彼は俳優やタレントにはならずにバレエ一筋で頑張っていくという姿勢が男らしいですね。
応援したくなります。


> 家に帰ってテレビをつけたら、ちょうど映画「愛と哀しみのボレロ」で、ジョルジュ・ドンが踊っている
> シーンでした。
> これも何かの暗合でしょう。
> しっかり体の出来上がった航世くんのバレエ、絶対に見たいです。

最近の写真を見ると、彼はずいぶんと身体が成長してきたように見えます。
身長もですが、がっちりしてきた感じがしました。
しっかりと成長した姿を見せて欲しいですね。
余談ですが私の従兄弟の子ども(中一)が私に懐いておりよく遊んでやるのですが今日、銭湯へ行ったら
あまりにも細い身体をしてました。
身長は158センチでそこそこあるのですが体重が無さすぎな感じだったので体重計に載れと言っても本人も
気にしているようでなかなか載らず、最終的に載ったのですがなんと37キロでした。
ガリガリにもほどがあるw
こうせいくんを見習ってほしいものです。
 
NEWライブ・レボリューションに行ってきました 
未来和樹くんが出ているというので、Lead というダンス・ユニット(なのかな)のライブに行ってきました。
品川プリンスホテル クラブeX という会場で、各地の科学館にあるプラネタリウムくらいの広さでしょうか。
中央ブロックの前から5番目(といっても最後列)でした。
どういうグループなのか全く知りませんでしたが、たぶん女性客が中心だろうなと思っていたら、予想通り9割以上が女性でした。キャストの関係者のような顔をして座っていましたが、特に浮くこともありませんでした。いっしょに手拍子を打ったり、拍手をしたり、大笑いしたりしていました。

内容は、ダンスで生計を立てることを目指す若者の話で、歌やダンスはあるものの、脚本がしっかりした演劇でした。
冒頭でキャストが揃ってダンスを披露したあと、和樹くんが全く出てこない。もしかしたら、ただのゲスト扱いなのかなと思い始めたところ、大切な役どころで、後半は出番も多く、しっかりした見せ場もありました。
まず、キーボードの弾き語りで登場。相変わらず歌はうまいですが、変声期の不安定さはありました。
ダンスも華麗です。
クライマックスの6人のダンスがすごいです。素肌に黒のスーツで出てきて、副題に「スッポンポンで愛を!」とあるので、上半身裸で踊るのかなと思ったら、最後に舞台奥に6人が並んで、背中を見せるだけでした。

和樹くんは肩甲骨が浮き出ていて、なで肩。体ができてくるのはこれからなのでしょうが、もう少し背はほしいですね。
今後も応援していきますが、和樹くんが出ているからという理由で見に行ったものが、演劇としても楽しいものだったのですから、それだけでもありがとうと言いたいです。
 
Re: NEWライブ・レボリューションに行ってきました 
poweroftwoさん

> 未来和樹くんが出ているというので、Lead というダンス・ユニット(なのかな)の
> ライブに行ってきました。
> 品川プリンスホテル クラブeX という会場で、各地の科学館にあるプラネタリウムくら
> いの広さでしょうか。
> 中央ブロックの前から5番目(といっても最後列)でした。
> どういうグループなのか全く知りませんでしたが、たぶん女性客が中心だろうなと思って
> いたら、予想通り9割以上が女性でした。キャストの関係者のような顔をして座っていま
> したが、特に浮くこともありませんでした。
> いっしょに手拍子を打ったり、拍手をしたり、大笑いしたりしていました。

その舞台の事、私もネットで見て知っていました。
実は私はLeadはデビュー当時から結構好きで、昔メンバーの谷内くんが出演した映画のDVDも
持ってるくらいです。
彼らはライジングプロダクション所属のダンスボーカルユニットです。
以前はメンバーが4人でしたが何年か前にリーダーの中居戸くんが脱退と共に芸能界を引退し
ました。
ダンスは4人とも凄くうまいのですが私は辞めた中居戸くんと古屋くんのダンスが好きでした。
そんなダンスボーカルユニットと未来くんが共演というのを知って、かなりびっくりしました。
彼らはデビュー当時はかなりアイドル色が強いユニットだったので、そんなユニットと未来く
んの共演というのに、私の中ではかなり異色に感じました。


> 内容は、ダンスで生計を立てることを目指す若者の話で、歌やダンスはあるものの、脚本
> がしっかりした演劇でした。
> 冒頭でキャストが揃ってダンスを披露したあと、和樹くんが全く出てこない。もしかしたら、
> ただのゲスト扱いなのかなと思い始めたところ、大切な役どころで、後半は出番も多く、し
> っかりした見せ場もありました。
> まず、キーボードの弾き語りで登場。相変わらず歌はうまいですが、変声期の不安定さはあ
> りました。
> ダンスも華麗です。
> クライマックスの6人のダンスがすごいです。素肌に黒のスーツで出てきて、副題に「スッ
> ポンポンで愛を!」とあるので、上半身裸で踊るのかなと思ったら、最後に舞台奥に6人が並
> んで、背中を見せるだけでした。

なかなか出番も多くて楽しめたわけですね。
しかし彼はビリーエリオットが終わってからも、積極的に舞台に出ていますね。
それだけオファーがあるって事は凄い事だと思います。
さくちゃんも色々舞台に出ていますが、力くんとハルトくんの動きがまだ全然ないですね。
こうせいくんはバレエ一筋で行く感じですね。
マイケルではいぶきくん、れんくん、るいとくんは色々出てますがりつきくんは動きが無い
ですね。


> 和樹くんは肩甲骨が浮き出ていて、なで肩。体ができてくるのはこれからなのでしょうが、も
> う少し背はほしいですね。
> 今後も応援していきますが、和樹くんが出ているからという理由で見に行ったものが、演劇と
> しても楽しいものだったのですから、それだけでもありがとうと言いたいです。

前にも書きましたが身長が伸びると色々な役が出来るので良いなぁと私も思ってます。
彼は子役より大人の俳優になってからの方が才能が発揮できる気がするので。
 


 
10 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

09 11


 
 
プロフィール

まあ

Author:まあ
元、昭和キッズ
関西育ち
めちゃくちゃ大人しかったくせにマセガキ
懐かしい昭和時代・・・

 
 
 
カウンター
 
カテゴリ

 
 
楽天のおすすめ
 
Amazon検索
 
 
メールフォーム
 
子役データベース
60年代後半~90年代前半に活躍した
男の子の子役データベースを作りました。
よかったら見てください。

2013年10月31日更新 「子役データベース」へ
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
10位
アクセスランキングを見る>>
 
訪問者数
現在の閲覧者数:
 

ARCHIVE RSS